アベノミクスで株価は上がったけれど消費税は?

消費税が段階的に引き上げられることはみんな知ってますよね。
一応2014年4月から8%。2015年秋には10%という予定。
それでも足らない。

最近の株価の好調は、消費性増税の見返りに企業向けにばらまきを行ったからじゃないのかな。
ただ個人にとってどうなんだろう。
消費税のアップは実質給料の値下がりだからね。

企業が給料を上げてくれるのかが問題。
賞与が増えても、給料のベースアップがなかったらただの一時的なものだから生活は苦しくなるよね。
しばらくは様子見。

ただ世の中ではさすがにデフレ疲れからか高級品思考になってきているといったニュースも聞こえるので、すでに恩恵に預かっている人が増えているのかも。

今回の消費税アップの発端は社会保障の充実というか再建が目的のはずだったので、そのことから考えると今行われている政策はどうなんだろうとも思う。
なんだか借金はどんどん膨れていくような感じで先が怖い。
こんなことやっていたら消費税はどこまで上がるんだろう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました